書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 賞状書き

賞状書き

  • 2014年12月09日 (火)
DSC_1971.jpg

このごろ、なぜか賞状を書いてくれ、という機会が増えてきました。 ご用命いただくのはありがたいのですが、正直いって、なかなかむつかしいのです。 字にあまり個性を出してはいけませんし、ふつうのきれいな字でいいのです。 これは、書道より、筆耕というものです。ひとつの技能ですね。 かといって、私は書けませんでは話になりませんので、一から勉強することにします。 ある程度はわかりますので、先ずは図書館から借りてきました。 さあ、勉強です!