書芸工房ほうどう

ほうどうの日誌 > 散髪

散髪

  • 2015年01月22日 (木)

うちに、もう10年以上「住み付いて」いる女性Aさんがいる。
高校を卒業して、美容師一筋。
とうとう、奈良の中心部に自分の店を持つまでになった。
努力家である。
その彼女が、時々家内や私の髪の毛を切ってくれる。
髪の毛には無頓着な私である。
切りましょか、と言われるまで、気がつかない。
だから、彼女の存在はありがたい!
しかし、いつまでいるのや!
嫁にいかな(笑)
それが、私どもの「悩み」。