書芸工房ほうどう

ホーム > 筆ペン実用講習会[入門篇]

筆ペン実用講習会[入門篇]

自分の名前ぐらいきれいに書こう きれいに書ければ、自分の名前が好きになる

祝儀不祝儀などで、のし袋を書く時や、結婚式などの正式な場での受付など、せめて筆ペンで自分の名前や住所を書きたい!気軽に学びたい。そんな方のために、「自分の名前や住所などが筆ペンできれいに書けるよう」になるための10回の講座です。

講義の内容

全部で10回。学習内容は、「自分の名前と住所」です。漢字(楷書、行書)、カタカナ、ひらがなを学びます。 目標は、「自分の名前が、きれいに書ける」です。が、「自分の名前が、きれいに書ける」ことは、どんな字でも書けることにつながります。

第1講自分の名前 漢字
第2講自分の名前 カタカナ
第3講自分の名前 ひらがな
第4講自分の住所 漢字
第5講自分の住所 ひらがな
第6講四字熟語(1)
第7講四字熟語(2)
第8講御礼、お祝いなど
第9講作品づくり
第10講まとめ
筆ペン実用講習会の様子

要項

時間1回1時間〜1時間半
持物一切不要。こちらで用意します。
定員10名(個人教授できる人数です)
費用10回1万円、教材費1000円
入会金不要。
講師芝ほうどう(鳳洞・光男)
日本書芸院教師・師範 書歴35年


会場

●天理会場
山の辺工房 (天理市別所町230-6 プライスカット北側)
電話0743-62-2920
毎週土曜日 午前10時から
4月4日(土)開講




会社関係の方へ

会社で筆ペン実用講習会を開いてみませんか

書道を本格的にやろうとする方は、残念ながら減ってきています。しかしながら、文房具店などでは、「筆ペン」がよく売れていますし、各家庭には、必ず1本か2本の筆ペンがあります。これは、祝儀や不祝儀袋を書いたり、結婚式などの正式な場所では、やはり筆で書くものという習慣があるからです。また、実際、筆字で書いてみたいという人が多いのも事実です。
「自分の名前ぐらい、きれいに書きたい」と思う人は多いのです。また、きれいにかければ、不思議と自分に自信もわいてきます。

そこで、そういう方々を対象に、「筆ペン実用教室」を開いてみませんか。

わざわざ、出向いていただかなくても結構です。こちらから、就業後の職場に伺います。

場所は机があればいいです。(立ち机でも坐り机でも)。

準備は、全く不要です。「筆ペン」と「便箋」だけ。いわゆる書道道具というのは、使いません。よって、正しく使っていれば、 手を汚すことも墨だらけになるということもありません。

時間は、就業後、1時間から1時間半です。回数は、例えば週に1回、月に3回。希望によっては、毎週、2週間に1回も。2週続けて1週休みが効果的です。